2013年03月04日

恥ずかしい話

恥ずかしい話と言われています...日々Hしてもいい、と言っていた彼、同棲2年目位から月に3回程度、3年目に入ったら月に1回あるかないかになってしまった。今ではいつしたかどうかもわたし自分忘れてしまっている。不倫の見込みもないと感じます。別れ会話もないです。わたしはボーイフレンドとくっついていればしあわせです。要求すればしてくれるのと言われていますのだが、オンナとして再々要求しているのは違和感があるでしょう。Hが好きって言っていたのでしなくなった今、心配で...このようなテーマって一生懸命に意見たほうがいいのですか??



同棲して3年半が過ぎた者です。うちは度数的には減って居ないと言われていますのだが、でもあれは彼から求めてくるのを待っていますだけじゃなくて、自身からといったことも多いです。自身から求めてカレシが拒否をしているのであれば、あれは意見たほうがよいかと感じますのだが、要求すればしてくれるわけと言われています。時々は、女から…と言うのもよいのなんかじゃないですか?決して恥ずかしいというようなことなんかじゃないと感じますよ。頑張ってちょーだい!



どのような好きなというようなことでも日々では飽きてしまう・・・食事・遊びでも同じです。

わたしは結婚して25年になるでしょうのだが、一タイミング半年位Hの無いタイミングがありました、この時配偶者はムードを変え(色合いっぽい下着)てわたしの布団に入りオトコのそれをタッチし優しく愛撫してくれました、1年に1回くらい・×ホテルに通うようしています。家庭とホテルではまったくムードが異なる為新鮮な気分になり、Hの前にHDVDを見ます、時には恥ずかしい事もしてあげてちょーだい)

Hは動物の極さりげない行為と言われています(寝る・食べる・H)。
posted by りい at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。