2013年03月08日

結婚はありとあらゆる形がありどれが正解で無い

結婚はありとあらゆる形がありどれが正解で無いので・・・・

だけど花嫁の期待もまああるだろうなと・・・・



ただ50人の招待顧客で最悪でも食事+引き出物(質の感じ素)で2万はしているですね。

アルコール等ドリンク価格は別途でしょう・・・・

既に100万以上でしょう。

50人で50万って1人1万でしょうよ・・・・人前式でカジュアルレストランで食事も抑制しないと

不可能ではないでしょうか?



結婚式の価格の分担もさまざまでしょうが折半や参加者割りだとすれば

ボーイフレンドの言う大勢て100万をお願いして花嫁も100万出せば200万でしょう。

ダメですか?

そのことに別途衣装は各自負荷にすれば花婿なんて安く済むし 女子はウエディングドレス代が

高いけど本人持ちなら好きなだけお気軽に選べますからね・・・・



ちなみにうちは衣装や着付価格は各自持ち、挙式価格は参加者割りして

招待参加者分負荷でございました。

ボーイフレンドの方から全額負荷の申し出がありましたがわたしの父が譲りませんでございました。

そのことでも400人程度のうち300人程度が彼側そのため価格差は凄かったでしょうが・・・



もし彼氏がほぼすべてを出すならボーイフレンドの意向に添うしか有りませんね。

ボーイフレンドの従業員をおもいやる気分は腕のあるでしょうし・・・



まあ何処かで落とし何処ろを探さなくてはいけないでしょうが・・・・



カウンセリング者様は今後お金ジャーの配偶者になります理由でしょう。

わたしもそうでしょうが不況の昨今率直甘いものではない。

大きい会社なら従業員とは接しませんが小さい会社ほど従業員とは身近になりますので

あなたの態度もよく見られていますというような事を自覚すべきでしょう。

わたしの友達を含め地基本密着の中小企業お金ジャーの配偶者は従業員の目を気にするよ。

ベンツが買えるとしても あの不況で給料をあげて居ないのに働いて居ない配偶者が

ベンツでは従業員の手前よくないと国産車にしたり、会社の近くに自分の家がある人等は

派手なエルメスのバッグは車に乗るまで紙袋に入れて・・・・

日ごろ着もきれいでも華やかすぎない価格が分らないものにしているとか・・・・

ブランド紙袋を使わないとか・・・雑誌当に丁寧に気を遣っているよ・・・・



お色合い直し♪かわいいしかしいいな~♪ウキウキというような態度が

厳しい中小企業の現実や厳しい運営コンディションのお金ジャーの配偶者として心構えが

彼にはカウンセリング者様にないように感じるのなんかじゃないですか?



どうやっても譲れないのが教会なら 『父が呑み屋ジンロードを同じに歩くのがゆめだった』

にしているとか、教会を譲れない分 会食場を下げるとか

必要不可欠なに300万であの段階!というような姿勢より なんとか遣り繰りする態度を見せれば

カレシももう多少出して期待をかなえてあげようとおもうのなんかじゃないですか?
posted by りい at 16:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。